改造依頼 18オシアコンクエストCT 200PG ギア交換によるHG化

チューニング依頼
スポンサーリンク

18オシアコンクエストCT 200PGのHG化の依頼です。

ギア交換&オーバーホール

ハンドルは持ち込みです。

ギアはこちらで手配しました。

順番に作業していきます。

まずはスプールベアリング、サイドプレートのスプール受けのベアリングを洗浄します。

ノイズがあるので1点交換します。

続いてボディ内部を開けます。

使用感がそれなりにあります。

洗浄していきます。

汚れもしっかりと取れました。

組みます。

ハンドル軸のガタをシム調整しますが、あまり変わらないですね。

少しノイズが出ていますので、ボディベアリングは4点交換しました。

ギア交換します。

HGの方がギアのピッチが少し荒くなります。

BOREDのDELTAでグリスアップします。

全天候高粘度セミシンセティックグリスとして、ALPHAよりもワンランク、THETAよりもツーランク粘度をアップさせ、グリスの粘度を示すちょう度は2号となり、汎用では高粘度なグリスとなります。

CTユニットを組みます。

作業完了しました。

新品のギアを入れたので、巻き心地は非常に良くなりました。

ハンドルも用意していただいているので、HGでも全然違和感なくすぐに使えますね。

ありがとうございました。

オシアコンクエストに、フォールレバーとデジタルカウンターを装備したモデル。

コメント

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829