カスタムレポート 12カーディフCI4+ C2000SS チューニング

スポンサーリンク

カーディフのチューニング依頼です。

別の業者さんに出したカーディフで巻き重りが気になるということでご依頼です。特に実釣時に重く感じるとのこと。

チューニング

スプール、ドラグノブ洗浄しました。

ハンドルはそのままです。

ボディ内部ですが、クリアランス調整は問題ないと思います。

ウォームシャフト下部にはベアリングが入っています。

グリスもオイルも問題なさそうですが、メインシャフトに付着したオイル(グリス交じりでしょうか?)が重たくなっている原因ですね。

ローラークラッチは4点支持です。

3点でテストします。

3点の方がノイズが強いですね。

4点に戻します。

この組み方では正三角形がないです。こちらの組み方の方が遊びが大きい為か、その影響からかノイズが少ないような気がします。

巻き感は少しライトになりました。

メインシャフトに注油すると重くなりますので、控えめの方がいいです。注油するにしてもすぐにふき取る位でいいですね。

ただ、重さの原因となるオイル、グリスをふき取り減らしましたので、僅かに隠れていたノイズが出てくるようになっています。うまくマスク出来ていたとも考えられますが、その反面重さにつながってしまう訳ですね。

空巻きだとノイズを感じると思いますが、実釣ではあまり気にならないと思います。

ありがとうございました!

再調整(2021/7/16)

ボディネジが緩んでしまったということで再調整依頼です。

ネジの油分は洗浄して、ボディ側も油分は飛ばしました。ゆるみ止めを使うと樹脂を早く痛める可能性がある為、使用せずに締め込みました。

前回はトルク調整していたので、少し感度があがってノイズが気になるかもしれませんが、シムを少し抜くとガタが出るので、現状とさせていただきました。

ご迷惑をおかけし申し訳ございませんでした。

スポンサーリンク
2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
カテゴリー