当サイトは記事内に広告(アフィリエイト)を含む場合があります。

13ヴァンキッシュ 2500HGSのオシレートスピードの再調整

スポンサーリンク

以前ご依頼いただいた13ヴァンキッシュの再調整依頼です。

スプールのラインが波打つということでご相談がございました。

当時ギア比をHGからノーマルギアへ変更した際、ウォームシャフトを交換していなかったことで不具合がでておりました。

こちらの不手際がございました。

申し訳ございません。

再調整

ばらします。

運よくウォームシャフトのストックがございました。

2年ほど前に作業した個体ですが、使用されていなかったそうなので、特にケミカルの使用感は感じられないですね。

洗浄します。

スプールの上下動ですが、

HGは6回転で往復します。

ノーマルギアは5回転で往復します。

改めてBOREDケミカルで仕上げます。

ベアリングはNEMEA、ローラークラッチはCHIMERAを使用します。

水性ガラスコーティング剤で磨きます。

作業完了です。

オシレートが正常化しました。

この度はご迷惑をおかけしました。ケミカルの進化でしょうか、以前よりフィーリングが良く仕上がりました。

ありがとうございました。

コメント

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930