当サイトは記事内に広告(アフィリエイト)を含む場合があります。

16ストラディックCI4+ C2000HGS オーバーホール(後編)

スポンサーリンク

ギアが届いたので交換致します。

前回までの記事はこちらです。

黒にアルマイトされたジュラルミン製のギアだと思いますが、使用とともに摩耗がしてごろつきが出てしまいます。

こうなってしまうとギアを交換するしか改善策はほぼありませんが、大体の場合はギアを交換すれば元の巻き感にかなり戻ってくれるんですよね。

このギアは摩耗度合を目視できるのでその点は便利ですが、ランクでいうとギア素材の中で上から3番目、下から2番目になりますね。

下位クラスは亜鉛ギアですが、それに比べるとギアの強度はまだあります。

なお、01ステラに搭載されているものとおおむね同じ?(ジュラルミンの素材や強度や硬度はわかりませんが、黒いアルマイト仕上げの点だけかもしれません。・・・)なのかなと。

安価なリールだとOHする際にどうしてもコスパが悪くなりがちですが、16ストラディックはギア自体の価格も比較的安いので、OHする場合のメリットが感じることができるリールだと思います。

シンプルに使用経過とともに摩耗は促進してしまいますが、今回もギア交換で良い巻き感になりました。

ありがとうございました。

コメント

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031