泉南でのミッドナイトアジング&朝マズメのULSJ(深日漁港遠征)

スポンサーリンク

淀川ブリームゲームを終えて、そのまま泉南迄フロートアジングに行ってきました。

深夜1時過ぎから翌朝6時まで、ひさしぶりに夜通しゲームです。

フロートアジングからジグ単へ

フロートアジングでの実績が高い場所なので、フロート縛りでやるつもりでしたが、アタリがあるのに乗らないので、ボトムを責める為にジグ単重めのセッティングに変更して挑みました。

ヒットしたワームとは?

フロートアジングの最終兵器である、オンスタックルデザインのマゴバチ(ケイムラ クリアーチャート)ですが、実は出番はなく。

釣果はこのワームのみでした。

ジグ単(1.5g)での初アジ

なお、フロートでのアタリはあるんですが、中々喰い込まないので、1時間ほど過ぎた辺りでジグ単に変更。

ブリームゲームで使用しているコモーランロックベイトジグヘッド1.5gです。

これで。

ボトム付近を探ると。

中アジ2匹ゲットです。

2:39

23cmの中アジです。

少し間が空いて。

3:18

22cmの中アジです。

こちらもボトムでした。

ジグヘッドを軽くしてみる

続かないので、同じくコモーランロックベイトジグヘッドの0.6gへ変更。

キャスト後ドリフトさせてステイ、超スローリトリーブしていたら。

3:51

小サバがかかりました。

続けて。

ゆっくり巻いてくると。

ごごん!とアタリが。

3:54

びっくりするくらい引いたので、何だろと思ったらメバルでした。

20cmのナイスサイズ。

続けて。

4:00

ひったくられました。

連続ヒット!18cm位です。

夜が明けてきたので、そろそろかなと思いながらもジグ単で探りましたが。

ゴソゴソアタリがあるのですが、なかなか乗らない。

しばらくしていると、またピタりとアタリがなくなりました。

マイクロジグでULSJ

5時前に0.6gのジグヘッドからマイクロジグ7gに変更です。

ウルトラライトショアジギング(ULSJ)ですね。

早速結果がでました。

4:50

さっきより少し大きなサバでした。

このサイズはアジングタックルだと結構走りますね。

その後、すぐにサバ、子サバです。

4:56

続けざまに、遠投で着水時に豆アジ。

4:58

そして、カマスも。

5:00

まあまあのサイズです。

先週は鉛筆サイズだったので、狙い通りで少しうれしい釣果です。

写真がボケてますが、この後、カマスにリーダーを切られてしまいます。

ロストしたのは、グローピンクの7g。

ここまでで、20分間ほどの出来事です。

リーダーの強化(カマス対策)

リーダーは6lbを使用していましたが、さすがにカマスが相手だときられてしまうので、リーダーに20lbのカーボナイロンを直結します。

トリプルエイトノットか、3.5ノットでOKです。

カマスのバイトによるロストを避ける為の施策です。

これでルアーをロストすることも無く、定番のレッドゴールドでサバを2匹、カマスを4匹追加して終了。

釣果

アジ3匹(~23cm)

サバ5匹(~20cm)

カマス6匹(~23cm)

メバル2匹(~20cm)

最大が23cmのアジとカマスでした。

まとめ

前日からブリームゲームでキビレをゲット。

そのままアジング、ULSJとマルチなゲームをしてきましたが、タックル選びとポイント選びにすべてがかかっていると言っても過言ではないなと痛感しています。

タックルについて

本日はブリームゲームのタックルを流用して、フロート、ジグ単、ULSJを行いました。

その為、仕掛けの変更はルアーのみです。

結局、必要なタックルって絞られてくるんですね。

ロッド:OGK ライトソルトゲームアジ692

リール:シマノ ストラディックCI4+C2000S

ライン:アルファタックル PEライン PEEWEE 0.3号

リーダー:6lb

ルアー:各種

別のまた詳しく機会に紹介しようと思います。

深日漁港の人の入り具合

エギングの方が大半ですね。

この場所は釣りがしやすいですが、自分のような形で夜通しで釣りをする人がいるので、場所が取れない可能性もあります。

夜中の3時頃には、さすがに釣り人自体が数名しかいませんでした。

だいたい、夜中の3時を起点に3時頃までで上がる人と、3時を過ぎてから入る人がいました。

人がたくさんになっている可能性もありますので、なるべく釣りをしたい時間の前に入るよう心掛けたいですね。

スポンサーリンク
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
カテゴリー