超音波洗浄器ってどうなの?

コラム(たわごと、つぶやき)
スポンサーリンク

実は、年明け早々、超音波洗浄器を購入し、その性能にびっくりしております。

私、リールの洗浄の仕方は、ちまちまパーツクリーナーでひとつずつ洗浄していました。この作業が一番時間がかかるので、結構しんどいなと感じておりました。

今回は性能を紹介する訳ではないんですが、ほんとにびっくりしたんですよ。

元々超音波洗浄は、ガラスコーティングするための工程の脱脂を確実に行う目的で購入しようと思い立ったんです。

ただ、いろいろと調べていると、

そもそも機器が医療用から

個人の時計の金属ベルトの洗浄に至るまで、

多岐に渡り、その多様な種類に圧倒されてしまい・・・。

せっかくなら業務用と思っていましたが、超音波振動が強けりゃいいってものでもないようだし。かといって周波数がいくつかあることや、連続駆動できるものや、タイマー付きやヒーター付き等いっぱいありすぎて選ぼうにも選べない状態になっていました。

洗浄液の種類もありすぎてよくわからん・・・。

とりあえず『予算は10万位まで』と思っていろいろと調べていましたが、

結局、、『はじめの1台はなんでもいいか』という結論に至り、4万前後のシンプルなステンレス層の医療用にも使われるものを購入しようと思っていたんですが、冒頭の写真の品を見つけてしまったので、こちらを購入しました。

OEM?輸入代理店?によって呼び名が違う商品なんですが、製造元は韓国のメーカーのようでして。。。

MUJIGAEって何て読むんでしょね??ムジゲでええんかな?

2万数千円ほどで購入できました。

価格が倍くらいする店舗や、上位クラスは10万近くするものもあるので、ものとしては必要十分だろうなと思い、先日届いたので早速使ってみました。

このクリーナーは内層が1.2Lと若干少なめで、深さも6cmまで。

そのままだと少し心もとないのがネックでしたが、そんな心配は杞憂でした。

ありえないくらいの洗浄能力。

もうね、時間の短縮度合がすごいんです。

こんなことなら早く買っておくべきだったなって思いました。

リールを分解を趣味になさっている皆さんもぜひ洗浄機買ってやってください。

まあ、趣味で分解する方なら、そんなに汚れていないかもですが、時間短縮度合が圧倒的なので、早く仕上がったときの爽快感は、本当に気持ちよくなります。

で、リールパーツ以外に良かったのが、工具類の洗浄です。

特にドリルビットやルーターのビットの汚れ。

一瞬で取れます!

プーラーのネジの部分によく汚れが付着して。

なかなか取れないんですが、こういうのも一瞬ですわ。

超音波洗浄器の宣伝をしているだけのたわごとになってしまいました・・・・

この出費が作業効率貢献に一役買ってくれるのはうれしい限りです。

コメント

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829