当サイトは記事内に広告(アフィリエイト)を含む場合があります。

18バンタム MGL HG ドラグサウンドチューン再調整&オーバーホール

スポンサーリンク

18バンタムMGLのドラグサウンドチューンのお客様ですが、ドラグ音が鳴らなくなったということで再依頼をいただきました。

1年ほど前ですが、かなり酷使していらっしゃるようです。

オーバーホール

分解です。

ギア周り。

ドラグワッシャからカーボン粉が出て、グリスと混じっています。

こことかオイルとまじりあっていますね。

原因はパーツの折れですね。

結構フルロックに近いくらいまで締めこんでご使用されているのかもしれません。

洗浄します。

汚れは結構あります。

ベアリングですが、ハンドル軸、ピニオンギア左右を高耐食ベアリングに交換しました。

パーツを再利用します。

曲がりの少し浅くかかりが強くなりすぎないよう調整します。ロック具合で音量が変化しますので、緩めで使用しない限りそこそこ音が鳴ります。

また、ドラグワッシャーもカルコン300番のものと交換しました。

アブガルシアのものよりは効きが良くなると思います。

ドライブギア軸は新品のベアリングで、ここにBOREDのBSLUを添付します。

BORED METHOD DIVISIONオイル製品中でフラッグシップとなる高粘度マルチパーパスオイルをコンセプトとするBSLUオイル。 METHODオイル製品中で圧倒的なベストセラーを誇る全方向対応のマルチパーパスな用途ながら、特に油膜性、防錆性、減摩性に優れた効果を発揮する、フィッシングリールからサイクルパーツまで幅広く対応したオーバースペックな「耐久性」を重視したオイルとなります。

グリスアップしていきます。

ドライブギアに接着します。

BOREDのSIGMAを添付。

DELTAをベースにハーフランク粘度を上げた最も高粘度なグリス。METHODウレア系グリス中で最も高い粘着性と減摩性。他のMETHODウレア系グリスとの混合で粘着性を付加

少しスプールの鳴りがあるので、ベアリングをチェックしましたが、ほとんど変化がないですね。

SVSの鳴りか少し軸がぶれているのかもしれません。

交換せずに仕上げました。

ギアはノイズレスになめらかに、音もしっかり鳴りますね。

ありがとうございました。

コメント

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930