カスタムレポート 16ストラディックCI4+ C2000HGS オーバーホール(軽巻きチューン)

スポンサーリンク

ご依頼ありがとうございます。

ストラディックCI4+です。

新品購入後おおよそ3年、アジングでジグ単に使用、ご自身で組んだりバラしたりをしていた為、ゴロツキがあるとのことです。

軽巻きで仕上げます。

早速グリスが見えます。このパーツは組み間違いですね。

ローター裏側にも。

ローラークラッチ。

玉抜きされています。

グリスがべっとりですね。。

ボディ内部は・・・。

注油のし過ぎですね。

全くしないのもダメですが、中々適量は難しいです。

洗浄1度目。

2度目でやっと綺麗になってきました。

それでもこれだけ汚れがありました。

何とか洗浄を終えました・・・。

パーツの破損などはなさそうです。

ボディも大丈夫ですね。

普段はばらして洗浄して、組んでをパーツごとにやりますが、何度か漬け込む必要があった為、一気に全部洗浄です。

組んでいきます。

ローラークラッチ。

大丈夫ですね。

スプール、ドラグノブも問題なし。

内部も大丈夫です。

オイルチューンです。ウォームシャフトのみDG06で。

中間ギア付近はナノトリートメントオイルで、ベアリングはIOS-01で。

ドライブギアはIOSギアグリス。

組み上げていきます。

ローターをかぶせます。

ナットはバリがあったので、慣らしました。

組み上げ完了です。

3点交換しましたが、少し重たいんですよね。

再度ばらします。

シムを0.01mmに変更。

ベアリングを戻してみて調整するも、シャーシャー言うので。

ベアリングボディ内部、4点交換しました。

ドライブギアのシムは、1枚抜いています。

ウォームシャフト、ローター、ハンドルノブのシム調整をして完了です。久しぶりの軽巻きだったので、少し時間が掛かりましたが、無事終わりました。

有難うございました。

スポンサーリンク
2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
カテゴリー