当サイトは記事内に広告(アフィリエイト)を含む場合があります。

20ツインパワー 4000XG フルベアリングチューン

スポンサーリンク

20ツインパワー4000XGのフルベアリングチューン依頼です。

オーバーホール

使用頻度はそこまで高くないそうですが、スプール内部のドラグワッシャーは少し汚れていますね。

へたりはそこまで出ていないです。

ラインローラーも少し汚れていますが、ノイズ等は出ていないですね。

リール上部を分解、洗浄します。

ローターナットをBB化するため、18ステラのものを流用します。

ローターナットブッシュは20ステラSWのものです。

ハンドルノブのベアリングはノイズが出ていたので、1点のみ交換します。

シム調整で0.20mmのシムを抜いて、0.17mmで仕上げました。

ドラググリスを添付。

フッ素グリスを添付。

ベアリング1点交換しました。

ボディを開きます。

ウォームシャフトのグリスは若干浮いていますが、

ピニオンギアはしっかりとグリスが残っています。

洗浄します。

ウォームシャフト上下にベアリングを追加します。

ドライブギア左右はBSLUをメインにNEMEAとBALBOAで仕上げました。ピニオンギア上下はNEMEAメインにBALBOAで仕上げております。

BOREDのSIGMAとOMEGAを混合して添付します。

ローターナットブッシュですが、20ステラSW用から、

22ステラ用に変更しました。

作業完了しました。

ノイズが少なく滑らかな巻き心地になりました。

ありがとうございました。

コメント

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930