14ステラのドラグノブはなぜ一式でしか販売していない?故障の原因と解決方法について考えてみた!(前編)

スポンサーリンク

14ステラのドラグノブを入手。

締めても止まらないためジャンク品でした。


これを直して使おうと思い、購入したんですが!

中々強敵でして・・・

まだ解決していません。

締まらない原因

いきなり答えです。

ほぼ以下の原因に集約されます。

メインシャフトのネジ山、もしくはドラグノブ内部のナットのネジ山がつぶれて締まらない。

そして、何が面倒だって、このナットだけを販売してくれない訳ですよ。

では、市販のもので流用すればいいんですが、サイズがかなり特殊な為市販のもので流用するのも相当難易度が高い。

検証できていないのですが、おそらくピッチが0.70mmだと思います。0.7mmのピッチの場合M4のナットがちょうど合うんです。

でも、M7のナットだと外径は7mmなので、14ステラのナットは12.5mmなんで全然合わないんですよね。

2020/8/13追記
ホームセンターで確認してきましたが、このナットのピッチは0.6mmのようです。M3のナットが0.6mmなのでやはり径が合わず、市販のナットは流用不可であることが確認出来ました。

外の機種のドラグノブからナットを流用出来ないか?

参考に並べていますが、左側が15ツインパワーのドラグノブ。

20ツインパワーはスプール径が同一になったので、14ステラと20ツインパワーは互換性があります。

そして、だいたい想像が出来るとは思いますが、15ツインパワーとは互換性はなし。

ただ、20ツインパワーはパッキンサイズだけが違うという状態で、14ステラの内部構造とは異なり、むしろ15ツインパワーと同じなんです。

前回の記事はこちらです。 メインシャフトのネジを外す 摺動子のネジが硬すぎる話をしましたが、購入した工具はこれ。 ...

つまり、

スプール径が同じ18ステラ以降の20ツインパワーや19ヴァンキッシュのドラグノブでは流用出来ず、18ステラからしかナットを流用出来ない。

と思われます。

18ステラから取るってなったら、新品買いますよね。

どちらのドラグノブも9,200円です!!この出費を抑える為に、修理出来ないかってことですから意味のない作業になってしまいます。

まだ結論を出すのは、早いかもしれませんが・・・

ステラの場合、ステラからしかナットが取れない。(流用出来ない)

一方、ステラ以外は、ナットの外径が8mmになります。M4で外径8mm自体も特殊なサイズなので、市販ものを流用するのは結構困難ですが、ほとんどのドラグノブがこのナットを使用しているようです。

低価格帯のリールのドラグノブ内部のナットを流用できる!

まだ未検証ですが、18ネクサーブあたり一番安くて流用しやすそうです。

18ネクサーブ・・・450円

あとは、20ツインパワーが以外にも安いんですよね。

20ツインパワー・・・850円

とりあえずバラしてみるも・・・

うーん・・・。

コイルドウェーブスプリング搭載。そのためナット部が大きくなっているという構造です。

うーん、8mmのナットだとこの状態でスカスカ・・・。

コイルドウェーブスプリング搭載機種だと合うのかな??

まとめ

ステラ以外は以下です。

18ネクサーブあたりのドラグノブを流用すれば、費用を抑えて(450円程)解決する。
思いますが、この金額出すんだったら新品買い替える方が多いかもしれませんね。

14ステラのドラグノブですが、出来れば1,000円以内で修復できるようにしたいと思います。

いくつかアイディアがありますが、少し準備が必要なんですよね。

2020/8/13追記

無事修理できました!!

前回14ステラのドラグノブのパーツについて紹介しましたが、今回はその後編となります。 壊れた14ステラのドラグノブですが、以下...

冒頭紹介した15ツインパワーのロングストロークスプール化も達成できていないので、引き続き検証していきます。

スポンサーリンク
2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
カテゴリー