当サイトは記事内に広告(アフィリエイト)を含む場合があります。

オーバーホール依頼 04セルテート 3000

オーバーホール依頼
スポンサーリンク

前回に引き続きハイパーデジギア置換個体の04セルテートです。

ギアはこちらのほうが状態が良いようですね。

オーバーホール

こちらは錆による固着があります。

ハンドルノブの固着。

ラインローラーは汚れです。

極めつけがこちら。

塩で固着していました。カバーなどは代替品がおそらくないため、破損しないよう時間をかけて外しました。

ステンレスビスに交換します。

ローター、スプール、ハンドル洗浄完了です。

汚れてました。

ハンドルノブはBOREDのBSLRを添付。

防錆性が高いのでこちらを使用しています。

BORED METHOD史上最高スペックなオイルとして、使い易い中粘度へ変化させたマルチパーパスとして、用途を選ばず使用可能な性能は全体の約半分を食品機械基準をクリアしたポリアルファオレフィン合成油とし、 残りの約半分は複数の特殊添加剤を高配合した最高性能のオイルとなります。

ドラグワッシャーは交換しますが手配中。またメタルパーツにも塩とグリスが固着していますね。メーカーにパーツの在庫があれば交換で進めます。

いったんここまで作業完了です。

ラインローラーも前回同様、BSLRにHYDRAで



HYDRAはフィッシングユーザー向けで定番製品のGOLYATと、BOREDのマスターピースとも言えるBSLR両者の特性をハイブリッドした、超低粘度なメンテナンス向けマルチパーパスオイルとして主にフィッシングユーザーをターゲットとした製品となります。
 

粘度調整しています。

ボディ内部です。

グリスが変色しています。

ベアリングも2度洗浄しましたが、まだ煤が出てきます。

綺麗になりました。

ALLベアリング交換ですね。

ボディのみの汚れです。

こちらはノーマルのギアのようですね。

グリスアップです。仕上げは前回同様です。

BOREDのSIGMAですね。

DELTAをベースにハーフランク粘度を上げた最も高粘度なグリス。METHODウレア系グリス中で最も高い粘着性と減摩性。他のMETHODウレア系グリスとの混合で粘着性を付加

作業完了しました。

ドラグ周りのパーツが届き次第作業再開します。

ドラグパーツ交換

ドラグワッシャーとドラグ板を交換します。

シマノDG01で仕上げました。

ありがとうございました。

コメント

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031