当サイトは記事内に広告(アフィリエイト)を含む場合があります。

オーバーホール依頼 04ステラ 2000SDH

スポンサーリンク

04ステラ2000SDHのオーバーホール依頼です。

ご自身でグリスアップされたそうですが、フッ素グリスを入れてしまったそうです。

巻きが非常に重いです。

オーバーホール

フッ素グリスが各部に充填されています。

このグリスは固形で溶けないので、物理的なシールドとしては有効ですが、使いどころを選びます。

ドライブギア左右のベアリングや、ピニオンギアのベアリングには不向きですね。

洗浄します。

メンテはご自身でされたばかりなので、汚れは無いですね。

ボディ内部のベアリングはヘッジホッグスタジオHRCBに変更します。

ドライブギアはBOREDのALPHA。

全天候中粘度セミシンセティックグリス。全天候中粘度セミシンセティックグリスとして、DELTAよりもワンランク粘度をダウン、THETAよりもワンランク粘度をアップさせ、グリスの粘度を示すちょう度は1号となり、汎用では中粘度のグリスとなります。

ウォームシャフトはシマノDG06、中間ギアはBOREDのOMEGAで仕上げます。

全天候超低粘度セミシンセティックグリス。THETAよりもハーフランク粘度をダウンさせ、グリスの粘度を示すちょう度は0号-とした超低粘度なグリスとなります。

巻き感は軽くなりました。

ハンドル、スプール、ローターを洗浄します。

ラインローラーベアリングも2点交換します。

ハンドルノブも2点交換でテストしましたが、1点のみの交換としました。

シム調整。

内シムへ変更します。ダブルハンドルのいずれも現状の外シムを抜いて0.2mmのシムを入れました。

一か所は0.05mmを追加。

組みます。

ギアノイズは残りますが、回転はスムーズになりました。

少ししっとり目に仕上げました。

ありがとうございました。

コメント

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930