修理依頼 09RYOGA 2020 ときどきクラッチレバーが戻らない

スポンサーリンク

17バルケッタBBに引き続きRYOGA2020のオーバーホール依頼です。

ハンドルを回しても時々クラッチレバーが戻らないそうです。

症状からクラッチのストッパーが外れているか、きちんとついていない可能性があります。組みなおせば治ると思います。

オーバーホール

とりあえずオーバーホールしていきます。

ハンドルノブのベアリングはサビサビですね。

交換します。

ボディを開けていきます。

ワンウェイクラッチは大丈夫です。

全体的にグリスが切れのような状態です。

バラシて洗浄します。

パーツ類で不具合は見つかりません。

全体の汚れです。

ベアリングですが、ボディ内部は4点交換とします。

若干ノイズがあるベアリングもありましたが、出来る限り温存しました。

組んでいきます。

レベルワインドの組み上げが、パーツ構成が多く結構面倒ですね。

クラッチ周辺を組みます。

ストッパーを正しい位置で組みます。

ギアにはBOREDのDELTAとSIGMAを添付します。

DELTAをベースにハーフランク粘度を上げた最も高粘度なグリス。METHODウレア系グリス中で最も高い粘着性と減摩性。他のMETHODウレア系グリスとの混合で粘着性を付加

作業完了しました。

不具合は無くなりました。

ありがとうございました。

スポンサーリンク
2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
カテゴリー