当サイトは記事内に広告(アフィリエイト)を含む場合があります。

改造依頼 21ツインパワーSW 6000HG 20ステラSWのパーツを流用した2BB追加カスタム

スポンサーリンク

21ツインパワーSW 6000HGのオーバーホール依頼です。

20ステラからパーツを取り、ベアリング追加カスタムを行います。

改造の内容

以下のパーツを移植します。

20ステラSW 6000HG 29番 ローター受カラー
20ステラSW 6000HG 30番 ローターナット
20ステラSW 6000HG 82番 ピニオンギア
20ステラSW 6000HG 95番 ブッシュ
20ステラSW 6000HG 181番 座金

上記プラスベアリングを2点5*9*3、3*6*2.5サイズを1点ずつ追加します。

※20ステラSW 6000HG 181番 座金は不要でした。

オーバーホール

スプール、ドラグノブを分解します。

少し汚れがありました。

ドラグノブのパッキンがないので、スプール内部に少し浸水しているようです。

※ボディには浸水していないことを確認しています。

ハンドルノブを洗浄。

綺麗な状態でした。

続いてローターです。

ラインローラーですが、塩でしょうか。

塩ガミはなくベアリングまで至っていないので、問題ありません。

ここまでの汚れです。

続いてボディ内部です。

ドライブギア左右のベアリングから少しう汚れが確認できました。

洗浄します。

ボディ内部の汚れです。

ベアリング1点交換、その他はグリスアップします。

ウォームシャフト下をBB化します。

このシム1枚とカラーは不要でした。

ピニオンギアをステラSWのものと入れ替えます。

BOREDのDELTAでグリスアップします。

全天候高粘度セミシンセティックグリスとして、ALPHAよりもワンランク、THETAよりもツーランク粘度をアップさせ、グリスの粘度を示すちょう度は2号となり、汎用では高粘度なグリスとなります。

組みます。

ローターナットベアリング化します。

ステンレスからジュラルミンに変更です。

元々のナットだとベアリングが入りませんでした。

作業完了しました。

ベアリング追加にて、巻き感が向上しました。

ありがとうございました。

強さがなければ始まらない!ツインパワーSWが貫く妥協なきタフネス。

コメント

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930