カスタムレポート バラバラになった17ツインパワーXDを組み上げ

スポンサーリンク

バラバラのジャンクの17TPXDを組み立てするために購入されたそうですが、なかなか時間が取れないということでご依頼頂きました。

バラシ&洗浄&組み上げ

ハンドルとドライブギア、蓋のみが組みあがっている状態なので、まずこれを外します。

パッキングされたパーツを取り出して。

洗浄します。

洗浄を終えたパーツから、ボディ(ギアボックス側)を組み上げていきます。

ローラークラッチの玉が外れているので、これでばらして洗浄して。

組みます!!

組みあがりました!

ローラークラッチを接続します。

なぜか手前のネジが異様に硬い・・・。ネジ穴にゴミか何かが引っ掛かっている感じです。

うまくねじ込んで。

ボディと合わせて。

逆回転に回して外します。

シムが入っていなかったので、ハンドルを押し付けて回します。

無事、外れました。

見た目ではしあがったんですが。

足りないパーツがありました。

  • 15番 セットスクリュー(M2×5) 1個 150円
  • 17番 ボールベアリング(8×16×5 SARB) 1個 1250円
  • 18番 ラチェットバネ 1個 150円
  • 59番 Oリング 1個 150円
  • 65番 内ゲリ当タリ 1個 150円
  • 66番 固定ボルト 1個 100円

ベアリング以外は手配します。

ベアリングはNMB製を入れます。

フリクションリングも緩んでいるので手配しました。

あとは、ローター、スプール、ハンドルもオーバーホールです。

カーボンクロスワッシャーにはシマノDG01を。

ドラググリスですが、カーボンクロスワッシャーにはDG01、DG12、DG04、どれがいいんでしょうね。あくまで使用感で好みの問題ですが。

スピニングのオーバーホールをしていると、DG01ばかりが減ります。

スプールも問題なし。

ローターも問題なくきれいな状態ですね。

ギアの状態

ノイズがわずかにあるかなという感じですね。

まあ、ピニオンギア下部のOリング(Sダイレクトギア)を入れてみて調整してみないとまだわかりませんが、恐らくほとんどわからないレベルだと思います。

元々のオーナーさんがバラシた経緯は、ギアの違和感からかもしれません。

シマノDG13でグリスアップしてみて正回転でのノイズが無いため、基本的には問題なさそうです。

足りないパーツがいくつかあったので、取り寄せてから再調整します。

スポンサーリンク
2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
カテゴリー