当サイトは記事内に広告(アフィリエイト)を含む場合があります。

オーバーホール依頼 07ステラ 2500S

オーバーホール依頼
スポンサーリンク

07ステラ2500Sのオーバーホール依頼です。

巻き心地に若干のシャリ感があり、メーカーへのオーバーホール依頼をなさったそうですが、ドライブギアの交換が必要で部品がない為返却されたそうです。

確かにシャリシャリしています。

オーバーホール

ローター、ハンドル、スプールを洗浄します。

ラインローラーベアリングがダメになっていますね。

ハンドルノブはサビ等はないので、現状で気にならなければ大丈夫だと思います。

ボディ内部です。

グリスがほとんどありません。

元々グリスが少なかったようでして、注油されたのか、オイルが流してしまっているのかもしれません。

洗浄します。

汚れです。

ピニオンギアにサビが出ています。

またウォームシャフトピンとベアリングが固着しており、ボディフタのシールが変形しています。

変形していない個体を見たことがないので、もはやあってもなくても影響がなさそうです。その為、取り除きます。

ピンは交換、

ギアは内部を研磨しました。

ボディベアリングは3点交換します。

ザラツキはそれほどでもないんですが、使用感が御座います。

グリスアップします。

ギアノイズの為、粘性が高いグリスを添付します。

長期間の潤滑と防錆に。ギアなどに塗ると長期間潤滑をする事が可能。

ウォームシャフトをグリスアップします。

こちらにはBOREDのOMEGAを添付します。

全天候超低粘度セミシンセティックグリス。THETAよりもハーフランク粘度をダウンさせ、グリスの粘度を示すちょう度は0号-とした超低粘度なグリスとなります。

少しクリアランスがありますが、ギアノイズがあるのでシムを詰めない方が良いですね。

調整します。

作業完了しました。

ご依頼時より大幅に改善したと思います。異音はだいぶ低減しました。巻き感はギアノイズが残ります。

ありがとうございました。

コメント

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031