オーバーホール依頼 07ステラ C3000S

スポンサーリンク

07ステラC3000Sのオーバーホールです。

少しノイズが気になるとのことです。

オーバーホール

ドラグノブが10ステラのもののようです。

07ステラに10ステラのドラグノブは通常、メインシャフトのサイズが異なる為、ナットを交換しないと付かないです。

その為、カスタムの為分解している個体かと思います。

ハンドルノブのシム調整しました。

ローターをばらします。

不具合等は無かったですね。

ボディ内部です。

グリスが固着気味です。

回転が軽いんですが、ノイジーだとだいたいこんな状態ですね。

洗浄します。

ボディ内部の汚れです。

クロスギアピンの交換。

摺動子の加工が見られました。最近した07ステラも同じ加工をしていました。

07ステラのオーバーホール依頼です。 結構ゴロゴロがひどいです。 淡水のみでの使用だそうです。 オーバーホール 順番...

この世代のはやりのようですね。

→摺動子の形状は純正のようです。失礼いたしました。(2021/11/1)

ボディ内部のベアリング3点交換します。

パッキンがゆがんでいます。

ズレないように組みます。

ボアードグリスでグリスアップします。

しっかりと添付します。

シム調整。

0.05mm追加しましたが、ちょっときついので、

0.01mmを2枚入れて、0.03mmを抜きました。

ピニオン上部にはこちらのシム(0.3mm)に交換しました。

が、かさ上げ効果があまり無かったので、元に戻しました。

組みます。

作業完了しました。

良いフィーリングになったと思います。

ありがとうございました!

スポンサーリンク
2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
カテゴリー