当サイトは記事内に広告(アフィリエイト)を含む場合があります。

オーバーホール依頼 10 オシア カルカッタコンクエスト 300タイプJ-HG

オーバーホール依頼
スポンサーリンク

10オシアカルカッタコンクエスト 300タイプJ-HGのオーバーホール依頼です。ドラグ座金が破損してOHを中断されたそうですが、こちらの事例をご覧になっていただいてご依頼をいただきました。

オーバーホール

途中までばらしていらっしゃいますが、残りもすべてばらします。

洗浄済みのパーツもございましたが、その他の汚れです。

ベアリングは1点交換です。

ハンドル軸のベアリングなので、高耐食ベアリングに交換。

このリールパーツ点数が多くて、組むのが難しいですね。

レバースイッチのパーツが外れやすい個体がありますが、このリールは大丈夫でした。

スタードラグワッシャーを作成します。

20メタのワッシャーを削ります。

外径もわずかに大きいので外径、内径を削りました。

組んでいきます。

レベルワインドがスプール連動タイプです。

ギアはBOREDのSIGMAで仕上げます。

DELTAをベースにハーフランク粘度を上げた最も高粘度なグリス。METHODウレア系グリス中で最も高い粘着性と減摩性。他のMETHODウレア系グリスとの混合で粘着性を付加

仕上がりました。

少しノイズがありますが、ドラグの効きも問題ないと思います。

ありがとうございました。

コメント

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031