当サイトは記事内に広告(アフィリエイト)を含む場合があります。

再調整依頼 20ツインパワー 3000MHG

スポンサーリンク

3か月前にご依頼頂いた20TPです。

ベアリングの状態が気になるということで再調整のご依頼頂きました。

再調整

ボディを開けます。

グリスもちょうど良い位で残っています。

違和感があまり感じないですが、ボディ側のベアリングを交換します。

左右のベアリングを洗浄し、フタ側はグリスアップで対応します。

汎用ステンレス→高耐食に交換です。

ドライブギアをBOREDのDELTAでグリスアップしました。

全天候高粘度セミシンセティックグリスとして、ALPHAよりもワンランク、THETAよりもツーランク粘度をアップさせ、グリスの粘度を示すちょう度は2号となり、汎用では高粘度なグリスとなります。

作業完了です。

ほとんど変わらないですね。

ベアリング交換、グリスアップ完了です。

コメント

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930