カスタムレポート 12ヴァンキッシュ 2500S オーバーホール

スポンサーリンク

12ヴァンキッシュをお預かりしました。オーバーホールしていきます。

オーバーホール

順番にばらしていきます。

ハンドル軸シールが破損しています。

これは別でリリースされているので、取り寄せ出来るパーツです。

続いてローター。

2BB化されていました。

通常、このリングは不要なので、外しておきます。

クリアランス調整しました。

ローラークラッチとかは問題ないんですが。

ボディ内部です。

水没歴があるのかもしれません。

バラシて洗浄しました。

メインシャフトの根っこのところにある、ウォームシャフトピンが動きません。

さびていました。

ここがさびるのはメインシャフトから浸水したのでしょうか??

ベアリングは若干ザラツキがあるので交換します。

ウォームシャフトピンもストックがあったので、ベアリングとともに交換です。

ウォームシャフトを緩めのグリス、

ドライブギアをボアードDELTAと固めグリスで組みます。

ローラークラッチもオイルを添付して組み上げます。

・・・カチカチと音がなるので、再調整。

ピニオン上下のベアリング交換します。ゴムシールドベアリングを汎用のステンレスベアリングに交換。

シム調整。

0.05mmが普通に入りました。結構グリスがクリアランスを埋めていたんですね。

ハンドル軸のシールはまだですが、おおむね作業は終了です。

ハンドル軸シール装着(4/29追記)

16ヴァンキッシュのパーツを発注しました。

12ヴァンキッシュのパーツが欠損した場合は、軸の太さも同じようなので16ヴァンキッシュから取ればシーリングも維持できます。

ありがとうございました!!

スポンサーリンク
2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
カテゴリー