カスタムレポート 16ツインパワーSW 6000XG ギア交換によりXG→PGへ

スポンサーリンク

XGが重いのでギア比を変更したいということでご依頼です。

16ツインパワーSWです。

4000番~6000番はボディは共通なので、それぞれのギア交換が可能です。

ギア交換

数回の使用なので、内部は非常にきれいでした。

ボディ内部も特に不具合はありません。

摺動子ガイドが黒いんですが、これはステンレス製の摺動子ガイドでよくある汚れですね。擦れて黒くなっていると思います。

PGを調達して交換します。

中間ギアは小さくなり。

ピニオンギアは太くなりますね。

ギア比が下がり、ピニオンギアの外径が大きくなるので、巻き感が相当軽くなります。

洗浄したパーツ、ボディを組み上げます。

グリスを添付します。

ローラークラッチをかぶせて。

ローターを乗せます。

各部グリスでシーリングを施しました。

ハンドル、スプールはまだまだきれいなのでそのままにしています。

PG化完了しました。

巻きごこちは圧倒的に軽くなりました!!

ありがとうございました!!

スポンサーリンク
2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
カテゴリー