当サイトは記事内に広告(アフィリエイト)を含む場合があります。

オーバーホール依頼 92ステラ 3000

オーバーホール依頼
スポンサーリンク

92ステラ3000のオーバーホール依頼です。

初代ステラ、30年物ですが外観はきれいです。

巻きがゴロゴロです。

オーバーホール

スプール、ハンドル。

グリスが劣化してましたが、問題なし。

ローター部。

ラインローラーが固着。

スプール受けのベアリングも全滅なので、交換します。

ベアリングを抜き取る際にラインローラーカラーを破損してしまいましたが、接着剤で補修し、修復できました。

組みます。

スムーズに回ります。

初代はローラークラッチ非搭載ですね。

ベアリングががっちりサビてます。

ボディ内部です。(ピンボケですみません。)

個々もさびてます。シムの位置がおかしいですね。

ピニオンギアが抜けないんですよね。

かなりのグリス汚れが御座います。

ルーターでベアリングを破壊、徐々に緩んできたので、叩いて抜きました。

ウォームシャフトも固着してました。

洗浄です。

汚れが綺麗になりました。いつからの汚れでしょうね。シムの位置から考えて、さすがにOHはしていると思います。

サビとグリス汚れです。

ベアリングは全滅です。

悩ましい固着箇所ですね。

研磨しました。

ピニオンギア上と、ハンドル側は高耐食ベアリングに交換。その他は汎用ベアリングです。

BOREDでグリスアップします。

ここもBOREDです。

組みましたが、粘性が強すぎて巻き重りがすごいことに。グリスにも相性があります。

古いシマノスピニングは軽めのグリスがいいですね。

アブガルシアリールグリスと。

長期間の潤滑と防錆に。ギアなどに塗ると長期間潤滑をする事が可能。

ウォームシャフトにDG06を添付します。

組みます。

作業完了しました。

スムーズに巻けるようになりました。

ありがとうございました。

コメント

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031