当サイトは記事内に広告(アフィリエイト)を含む場合があります。

【再調整】オーバーホール依頼 11オシアジガー 2000NR-HG

スポンサーリンク

11オシアジガー 2000NR-HGの修理依頼、クラッチが切れなくなったそうです。

前回のご依頼はこちらです。

再調整ということで作業致します。

原因

メカニカルブレーキ内部のベアリングとピニオンギアが錆で固着しています。

外して研磨しました。

ギア、駆動回りを洗浄します。

ベアリングをSARBに交換します。

BOREDのSIGMAで仕上げます。

DELTAをベースにハーフランク粘度を上げた最も高粘度なグリス。METHODウレア系グリス中で最も高い粘着性と減摩性。他のMETHODウレア系グリスとの混合で粘着性を付加

不具合は解消しました。

ステンレスの汎用ベアリングだったので、その影響かもしれません。

申し訳ございません。

防錆タイプのベアリングに交換しているので、不具合は起きないとは思いますが、再度トラブルが起こった際はご連絡いただけると幸いです。

コメント

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930