修理依頼 16ヴァンキッシュ 2500HGS 社外製のハンドル軸が取れない

スポンサーリンク

16ヴァンキッシュ、ハンドルが折れてしまって軸が残ってしまったそうです。

これを取ります。

ハンドル軸の除去

ローターにキズが付くといけないので外してから、プライヤーでおもいっきり外しに掛かります。

何とか、外れた・・・。

いや、残っています・・・。

2重構造になっており、外のアルマイトのパーツのみ取れてしまいました。

さて、どうするか。

蓋だけにしてみましたが、ベアリング抑えのネジがあるので、そのまますっこぬけない。

ベアリングもがっちり噛んでるのか、抜けないんですね。

ローターでマイナス切ってもかなりトルクをかけないといけないので、モンキーレンチで緩める方向でローターで軸を削りましたが、びくともしない。

こうなると金槌で軸を叩きぬくしかない。

ガンガン!!と叩いて、抜けました。

蓋の損傷なしでいけました!!

抑えのネジが曲がってますねぇ。

オーバーホール

あとはギア、ベアリング、ベアリング固定ネジを手配してシム調整が必要ですが、いったん全バラシして洗浄しておきます。

一応、抜いたギアも戻し入れておきます。

ボディ内部も大丈夫そうです。

組み上げます。

動きは多少ザラツキがありますが、恐らく交換予定のギアとベアリングによるものだと思いkます。

パーツが届くまでしばらくお待ちください。

ギア交換(8/26)

ギアが届いたので交換していきます。

これを交換します。

ベアリングをいれて、

シム調整します。

0.43mmで決まりました。

作業完了です。

ありがとうございました!

スポンサーリンク
2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
カテゴリー