修理依頼 20ルビアス LT3000S-CXH ハンドルが回らない

スポンサーリンク

20ルビアス LT3000S-CXHの修理依頼をいただきました。

不具合の原因

ボディを開けると。

オイルでしょうか。錆が。

ワンウェイが完全にダメになっています。

ピニオンギア上部のベアリングもさびていますね。

ピニオンギア自体はほとんどさびていないようですね。

リヤキャップにも錆が浮いています。

錆を落として洗浄して、組みなおしてどこまで良くなるかと言うところですね。

オーバーホール

エンジンプレートを開けます。

ドライブギアは塩が付着しています。

洗浄して錆・塩を除去します。

メインシャフト摺動部にも塩が。

側面に出ていますね。メインシャフトを伝って塩害が発生したようです。

研磨します。

これを。

こんな感じに仕上げます。

ボディベアリングは4点交換します。ワンウェイもサビサビなので新品と交換です。

洗浄を終えました。

完全に錆・塩を取りました。

ボディ内部もきれいです。

そこそこ汚れがありますね。

組んでいきます。

ボアードグリスで仕上げます。

エンジンプレートを取り付けます。

いったんここまで組みました。

ローターを洗浄していきます。

ラインローラーベアリングはザラツキの為1点交換します。

ローターのここが割れていました。

ベールを返した際にあたるところですね。

特に問題なさそうなのでこのまま作業をしていきます。

マグオイルを充填します。

最後にハンドルノブを確認します。

ここもさびていますね。

シムがきついので少し抜いてベアリング2点交換します。

組み上げます。

作業完了しました。

僅かにシャリ感がありますが、通常使用が出来るレベルまで改善しました。

ギアはまだまだ使えますね。

ありがとうございました!

スポンサーリンク
2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
カテゴリー