カスタムレポート 15ストラディック 3000XGM オーバーホール

スポンサーリンク

13バイオマスターSWに続いて15ストラディックをオーバーホールしていきます。ハイパーチューンです。

ご自身でもOHされているとのことで、状態は比較的良いです。

空巻きだとウォームシャフトのカチカチ音が少し気になります。

オーバーホール

スプール、ハンドルを洗浄します。

ハンドルには0.05mmのシムを追加してガタツキをなくします。

不具合はありません。

ローターをばらします。

製造から6年経つ個体ですが、ローターも状態がいいです。ローターのベール返りの破損が多いんですが、まだ大丈夫そうですね。

ボディ内部です。

メンテ済みなので、特に状態が悪いということではありません。

洗浄します。

ベアリングも洗浄してシマノDG06グリスを充填します。

ギアグリスはボアードDELTA、ウォームシャフトはボアードOMEGAで仕上げます。

ピニオンギア下部にはウェーブワッシャーを追加。

通常は入っていない(16ストラディックCI4+には入っている??)んですが、クリアランスがあるのと平シムだとノイズが出やすいのでウェーブワッシャーを入れます。

ドライブギアの調整は・・・

0.03mm追加。ザラツキがあります。

0.01mm追加。僅かにノイズが出ます。

そのまま行きます。

ピニオンギア上部、ベアリングの上にシムを置きます。

ローターのカサ上げは、上部でもいいですし、ローラークラッチカラーとローターの間でも大丈夫ですね。

作業完了しました。

カチカチ音は消えたと思います。

シュルシュル音もだいぶ抜けて、しっとりとした巻き感に。少し重いかもしれませんが、シム調整は問題なかったので、ほとんど調整不要でいけました。

ありがとうございました!

スポンサーリンク
2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
カテゴリー