オーバーホール依頼 18オシアコンクエストCT 200HG

スポンサーリンク

18オシアコンクエストCT 200HGのオーバーホール依頼です。

時折、ハンドル付近からシャラシャラ鳴ります。

オーバーホール

ハンドルがリブレ製の為、ナットの規格が異なります。T-30が適合するそうですが、手持ちで無い為、大き目のトルクスレンチを一式で手配しました。

早速ハンドルを外してOHしていきます。

外れました。

ボディを開ける際は、CTユニット部から先に外していきます。

スプールが取れました。結構汚れていますね。

内部もグリスが変色しています。

全体的に汚れています。

クラッチインナーとかもドロドロです。

ローラークラッチも外した方が良さそうです。

ギア周り。

クラッチ、レベルワンダー周り。

ベアリング。

洗浄が終わりました。

すごい色です。

ベアリングは4点交換します。

ローラークラッチを外します。

洗浄して圧入しました。

ノイズの原因ですが、ストッパー爪のテンションが甘くなっていました。ここを締めて。

レベルワインド棒というパーツ(細い軸です。)がありますが、これがカチカチと音を出しておりました。

いったん仮組して、グリスアップして接触箇所からノイズが出ないようにします。

ハンドル軸のシム調整を行いガタツキを取ります。

ノイズが出なくなったので、ギアを組んでいきます。

ドラグワッシャーをグリスアップ。

ボアードALPHAとDELTAで粘度調整して仕上げます。

ノイズが消えました。

ギア鳴りがありますが、まだまだ使えそうですので、使用とともに馴染んでくれば音も改善すると思います。

ありがとうございました!

スポンサーリンク
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
カテゴリー