チューニング依頼 19ヴァンキッシュ 1000SSSPG(前編) ハンドルのガタツキ

スポンサーリンク

19ヴァンキッシュのチューニング依頼です。

ハンドルガタが気になるということで作業致します。

グリスが多いんですよね。

ボディ内部も。

使用回数は2回ほどということなので、初期の調整時のグリスが多すぎると思いますね。

洗浄してから組みます。

ピニオン上部はオイルチューンで組みます。

中間ギアを平シムに変更を行います。

0.18mmでした。

ここはなぜか0.1mm前後の個体差が出ます。

ボアードOMEGAでチューニング。

ドライブギアにはボアードALPHA。

シムを追加。0.01mm入れてみます。

結局カタツキの原因はドライブギアのシム調整というよりローター側の問題ですね。

グリスを抜いたので巻きは軽くなり、快適ではありますが、ピニオン下部を平シムに変更した方がいいかもしれません。

ただ固体差でザラツキが強く出る場合があります。

後編へ。

19ヴァンキッシュをハイパーチューンで調整します。 前回の作業はこちらです。 シム調整&ベアリング追加 ウォームシャフト下...
スポンサーリンク
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
カテゴリー