チューニング依頼 19バリスティック FW LT 2500S ハイパーチューン

スポンサーリンク

19バリスティック1台目です。

かなりガタツキが大きいので調整します。

チューニング

ハンドルノブもガタツキが少しあるので、シム調整します。

シマノ製(夢屋)のハンドルノブでしょうか。

シムをいっぱい入れています。ここはオープンベアリング(4*7*2mm)に置換しても大丈夫ですが、そのまま行きます。

根本には0.1mmのシムを入れて、外側には0.05mmのシムを追加してガタツキがほぼなくなりました。

スプールは汚れをふき取ります。

ローターもチェックします。

汚れが無いので、そのままにしておきます。

ラインローラーのみ洗浄します。

分解・洗浄します。

ラインローラー組み上げます。

続いてボディ内部です。

そんなに汚れていないですね。

オシレーティングポスト(摺動子ガイド)が真っ黒に。

洗浄します。

汚れです。

グリスアップします。

緩めにします。

ベアリングもオイルチューンで組みます。

シムですが、0.05mm、0.08mmとテストしました。

最終、0.06mmで決まりました。

ベアリングのグリスを抜いたので、軽く仕上がったと思います。

ありがとうございました!

スポンサーリンク
2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
カテゴリー