カスタムレポート 16ヴァンキッシュ 1000PGS オーバーホール(1)

スポンサーリンク

16ヴァンキッシュ1000PGSのオーバーホール依頼です。

いつもありがとうございます。

フルチューンの内容

フルチューニング依頼です。

内容としては軽巻きチューン(ベアリングハーフオープン化)&ハイパーチューンです。

フルベアリング化しますが、既にフルベアリング化されている個体でした。なお、18ステラのウォームシャフトピン、カラー、Oリングに交換してサイレントドライブ化を施します。

そして、ラインローラーを2BBDLCラインローラー化に。

オーバーホール

ハンドル、スプール、ドラグノブを洗浄。

コンディションは問題なし。

続いてローター、スプール受け。

ラインローラーはMTCWの零に変わっています。

これを、10ステラのDLCラインローラーへ。

ベアリングはそのまま流用します。

綺麗になりました。

見た目ではそこまで使用感を感じませんでしたが、ハンドル、ローターの汚れが強いです。

続いてローラークラッチ。

バラして組み上げます。

続いてボディ内部とギア。

ボディ内部も汚れがあります。

メインシャフトにも汚れが付着しています。

ボディ内部の汚れもそこそこです。

全分解でALL洗浄です。

不具合が2点。

ボディガードが欠けています。接着剤で固定出来れば、特段問題ない箇所ですが交換で手配します。

フランジシールが歪んでます。

こちらも交換の為。パーツを発注します。

なお、ウォームシャフトピンと周辺パーツの交換です。

元々のパーツも14ステラと同様の構造でベアリングが入っていますが、18ステラと同様の仕様に変更します。

ピンの形状もクワガタのように広がった形から、まっすぐになっています。

Oリングがピンのぐらつきを抑えて、無駄な動きを極力なくしていることで、カチカチ音が起きない仕組みになっているようです。

移植完了です。

ベアリング4点交換、ハーフオープンでオイルチューンで調整。

ギアグリスはボアードTHGで組みます。

組み上げた際にリトリーブ時にギアノイズが残っている為、ドライブギアとピニオンギアを交換します。

各パーツが届き次第作業再開します。

ギア、他パーツが届きましたので作業再開です。 前回の続きです。 パーツ交換 ドライブギア、ピニオンギア、フランジシール、ボ...
スポンサーリンク
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
カテゴリー