カスタムレポート 17バルケッタ 300HG オーバーホール

スポンサーリンク

追加両軸リール2台のご依頼頂きました。

まずは17バルケッタ300HGからオーバーホールです。

初見なので慎重にオーバーホールしていきます。

オーバーホール

CT機種はスプールの着脱までかなり工数が掛かりますね。作業としては、まずハンドルから外していきます。

ハンドルが外れたら、ボディネジを外します。

1本短いのは、左上です。

内側にも1本あります。

4本外すと本体が開きます。

内部の状態です。

ドライブギア。

ワッシャーの摩耗で黒くなっています。

真っ黒です。

サイドカップを外すためには、以下の穴からネジを開けます。

ここと。

ここですね。3mmのドライバーだと入りますが、4mmは入りません。

ドライブギア軸も外して。

洗浄します。

CTユニットも外して。

PEラインの色が移っています。

フレームも結構汚れています。

スプールシャフトのベアリングも外して。

完全に洗浄します!!

洗浄完了です。

CTユニットは両面テープで押さえているんですね。

ちょうどここです。

レベルワインダーから組み上げていきます。

続いてクラッチを組みます。

クラッチレバーはスプールを入れる前に組む必要があります。

クラッチが組みあがってCTユニットを組んでいきます。

カバーを取り付けます。

サイドカップを合わせます。

最終ギアを組んでいきます。

ドラグ音が小さくなるのはグリスが付着しているのも原因の一つです。

その為、ピンにはグリスが付着しないように組みます。

ドライブギアにはボアードグリスDELTAで仕上げます。

ハンドルノブも調整します。

グリスが変色していました。

あと、Oリングにゆがみが出ています。このまま使っても緩んでこなければ浸水リスクはそれほどでもないと思いますがご依頼がありましたので、念のため交換しておきます。

ガタツキを取るため、ハンドルノブのシム調整済み。

オーバーホール完了です。

ありがとうございました!!

スポンサーリンク
2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
カテゴリー