当サイトは記事内に広告(アフィリエイト)を含む場合があります。

19ストラディックのハンドルノブの調整

オーバーホール依頼
スポンサーリンク

先日OHした21炎月と、もう一台炎月CTと19ストラディックの3台のご依頼です、19ストラディックはハンドルノブの調整のご依頼でした。

分解してみるとベアリングが崩壊していました・・・。

ベアリングが崩壊する原因は塩害による固着です。おそらくベアリングが固着した状態で使用したことでベアリングが破損したものと思われます。

1つしかベアリングがありません。

アルミのブッシュがありますが、あまり関係のないところに入っていますね。

固着してたベアリングの内軸を外して。

ベアリングを交換します。

シムは0.15mmと0.30mmでクリアランスがばっちりです。

BOREDのBSLRで仕上げます。

ハンドルノブのフタのスクリュー部にもBSLRを添付しておきます。

締め込みすぎると緩まなくなるので注意が必要です。

作業完了しました。

ありがとうございました。

コメント

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829