カスタムレポート 19ヴァンキッシュ C2000SSS ハイパーチューン&DLC2BBカスタム

スポンサーリンク

19ヴァンキッシュのハイパーチューン依頼です。

新品購入されたそうですが、巻きが重いとのこと。

確かに重いですね。

フルメタルボディでなくなったんで、かっちりとした巻き感が損なわれて、グリスでシュルシュルとしたノイズをごまかしている感じ??

かなり悪く書いてしまいましたが、空巻き時に感じますね。実際は使ってみるとそうでもないんですが、金額が金額なだけに気になります。

DLCラインローラー2BB化

DLCラインローラーに交換です。

Xプロテクトキャンセルします。

交換後はこうなります。

ローターが真っ黒になります。

チューニング

バラしていきます。

この時点でグリスが多いです(笑)

ギアです。

ボディ内部です。

やはりグリスが多いですね。

グリスを洗い流します。

ウォームシャフト下部をBB化します。

ボディ内部4点のベアリングはIOS-01PROでオイルチューン。

中間ギアのクリアランス調整をします。

0.16mmと少し多めでした。

続いてウォームシャフトのシム調整です。

0.27mmでした。

実際は元々入っていたシムを流用しているので、上部写真の右端の0.2mmのシムですが、0.1mmのものと従来の0.1mmのシムに代わっています。

ドライブギアにはスミスリールグリスを添付します。

調整レベルを確認するため、とりあえず組みます。

ほぼ問題なしですが、微調整します。

ドライブギアに0.01mmシムを追加。

ピニオンギアのシム調整しましたが、なかなか決まらず。ノイズを拾う手前までで留めておきます。

結局ドライブギアはシムを抜きました。

ドライブギアは少し粘度が欲しいので、IOSギアグリスを僅かに追加。回転は軽くなり、ノイズも極力抑えられたと思います。

ありがとうございました!

スポンサーリンク
2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
カテゴリー