修理依頼 19ストラディック C2000SHG ハンドルノブ軸の交換(ノブ交換できない)

スポンサーリンク

19ストラディックC2000SHGのオーバーホール依頼です。

ハンドルノブの交換が出来なくなったとのことでハンドルノブ軸を交換します。

ネジを緩めようとしても軸と一緒に滑るんです。

ハンドルノブ軸を取り外す

ルーターで軸を削って、裏側にマイナスドライバーを差し込み、ネジにトルクをかけて外します。

軸に穴をあけました。

4mmなので、3.5mmのドリルがあればそれが一番早いんですが、ルーター3.2mmで広げます。

取れました。

軸は手配中なので、届き次第組みます。

オーバーホール

順番に洗浄していきます。

スプールを分解します。

DG01でグリスアップ。

ローター、スプール受けを分解、洗浄。

スペーサーが無いので、追加します。

フッ素グリスを添付。

ローター完了。

ボディ内部です。

ウェーブワッシャーがへたってきています。再度調整します。

バラシて洗浄します。

結構汚れていました。

ハンドル側のベアリングのみ交換してみます。

ボアードでグリスアップします。

ウォームシャフトや中間ギアは低粘度で調整します。

組みます。

スプール受けのブッシュを交換したベアリングを流用します。

少しノイズが出ますね。シムを抜きます。

シムを抜くとガタが出ますね。

シム調整は問題ないので、少しボディの芯ずれがあるんでしょうか。

新品のドライブギア、ピニオンギアでテストしてみましたが、変化なしでしたのでギアは大丈夫です。

ベアリングを3点交換で組みます。

滑らかになりました。

ハンドルノブ軸が届き次第作業再開します。

ノブ軸の取り付け(10/7追記)

パーツが届きました。

サイズがいまいちでしたが、何とかなりました。

ハンドルに差し込む径が3.5mmしかないんですね。

4mmだとちょうど合うんですが。

ハンドルに差し込む軸の長さも、プラス5mm程あればちょうどいいんですが。

ワッシャーで挟み込み、ゆるみ止めを添付しています。

なお、かさ上げとしてベアリングを1点追加。

ちょっと微妙な所もありますが、普通に使えますね。

無事完了しました。

ありがとうございました。

スポンサーリンク
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
カテゴリー