改造依頼 19ヴァンキッシュ 2500SHG ラインローラー2BB化&ウォームシャフトBB化&Sシステム取り付け

スポンサーリンク

19ヴァンキッシュ 2500SHGのオーバーホール依頼です。

S-システムの取り付けとラインローラー2BB化、ウォームシャフト下をベアリングに交換します。

ザラツキがありますが、どこまで良くなるかと言う感じですね。

オーバーホール

ローター、スプール、ハンドルをばらします。

ハンドルノブのシム調整です。

0.2mm+0.03mm入れてテストしてみましたが、追加は0.2mmのみです。

ラインローラー2BB化します。

10ステラのパーツを流用します。

ローター、スプール、ハンドル完了です。

ボディ内部です。

特に汚れはないですね。最近開けているんでしょうか。

洗浄します。

汚れていないですね。

ベアリングチェックしましたが、微妙な所ですね。

シャーとしたノイズとヘタリを感じるので、ボディ4点交換します。

ウォームシャフトをBB化します。

グリスアップです。

ウォームシャフトと中間ギアはBOREDのOMEGAで。

全天候超低粘度セミシンセティックグリス。THETAよりもハーフランク粘度をダウンさせ、グリスの粘度を示すちょう度は0号-とした超低粘度なグリスとなります。

ドライブギアはアブガルシアのリールグリスで仕上げます。

長期間の潤滑と防錆に。ギアなどに塗ると長期間潤滑をする事が可能。

Sシステムを組みます。

糸巻調整しました。

スムースなシマノリールのドラグ特性はそのままに、タメの効いたフッキングを可能にするドラグユニット・カスタムパーツ

一度テストしましたが、ギアノイズがあるのでシム調整します。

多少は良くなりました。

ギア交換した方がよさそうですね。

ギア交換&調整

ギア3点、交換いたします。

ケミカルは同じです。

クリアランス調整ですが、まだきついですね。

元からだと0.02mm減らした形です。

巻き感が安定しました。ザラツキもなくなりましたね。ドライブギアのシムがきつすぎたのか、ギア摩耗が出ていました。

ありがとうございました。

かつてない「軽さ」「強さ」「飛び」を極めて。揺るぎなきクイックレスポンスシリーズの頂点。
スポンサーリンク
2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
カテゴリー