オーバーホール依頼 19ヴァンキッシュ C2000SHG ハイパーチューン(前編)

スポンサーリンク

19ヴァンキッシュ、2台ハイパーチューンの依頼をいただきました。

まずは、19ヴァンキッシュC2000SHGのオーバーホール&ハイパフォーマンスチューンです。

オーバーホール

シュルシュル感が強いですね。

バラシて洗浄します。

ハンドルノブ、ラインローラーのベアリングを洗浄します。

ベアリング4点交換です。

ハンドルノブ軸が少し固着していました。

研磨しました。

0.05mmのシムを追加します。

元々ラインローラーはオイルチューンでしたが、ノイズが気になるということでベアリングを交換しています。

グリスのままなので、回転はスムーズではないですが、ノイズレスでヨレの解消は問題ないと思います。

続いてボディ内部です。

ばらしました。

汚れは無いんですよね。

ボディベアリングは3点交換、1点BB化します。

ウォームシャフト下のシムがきつすぎるようで、ここが異音の原因だと思われます。

ベアリングに交換して、0.3mmのシムに交換します。

ピニオンギア下を平シムを交換します。

0.50mmでテスト。

BOREDのTHETAでグリスアップします。

中間ギア、ウォームシャフトもTHETAで仕上げます。

ピニオンギア下をかさ上げします。

0.53mmに。

組みます。

ガタツキシュルシュル感は解消しました。

止めた時、押し付けた時にノイズがあるので、ドライブギア、ピニオンギアの交換が必要ですね。

パーツ手配いたしました。

ギアが届いたので再調整しました。 ギア交換&シム調整 通常は3点交換ですが、予算を抑えるために2点交換でテストします。 ...
スポンサーリンク
2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
カテゴリー