当サイトは記事内に広告(アフィリエイト)を含む場合があります。

修理依頼 01カルカッタコンクエスト 100 クラッチが戻らない

スポンサーリンク

01カルカッタコンクエスト100の修理依頼です。

クラッチが戻らないということで修理依頼です。

クラッチツメ折れ

クラッチツメバネが折れていました。

パーツの手配が出来ないので、手元にあるのパーツから加工して組み込みます。

クラッチツメ修正

左が折れたバネ。角度と形状を確認するために一時的に接着剤で固定しています。

左が18バスライズ等に使われているバネ(104CP)です。

巻いている輪を狭めてやって開き角度を調整。

線径が太くなるので、強度は高くなるかもしれません。ただ少々固い印象になりました。

それではOHしてきます。

オーバーホール

土のような汚れが多いですが、全体的にメンテナンスが行き届いているようで、固着等は御座いません。

ベアリング交換。

はめ込みなおします。

ローラークラッチはNEMEAを添付です。

BORED METHOD DIVISIONオイル製品中で中粘度長寿命低摩擦オイルをコンセプトとするNEMEAオイル。 既存製品のCHIMERAオイルで想定したコンセプトを継承し、更に海水にも完全対応した防錆性と高負荷にも耐える摩耗性を強化しながらもヌル付きやベト付きを極力排除したサッパリとしたフィーリングにより、機構や摺動を伴う動きを損なわず油膜の「耐久性」を重視したオイルとなります。

ハンドルノブですが、軸が黒く??

なおこのハンドルノブネジは逆ネジですね。ベアリングはタンブルウィードを添付。

強力な防錆性を持つ高性能フィッシング専用オイル。 ●ベアリングの回転性能を最大に引き上げる独自の高性能オイルをベースに海水にも耐え、防錆力に優れたフィッシング用に開発されたハイスペックオイル。

スプールベアリングはLIGHT DUTYをメインに、

2015年10月のマイナーチェンジにより配合している添加剤を見直し、当社KRAKENやGOLYATよりも極圧性と減摩性を向上させ、 低粘度ながらも耐久性を併せ持つ性能となっています。

粘度調節でBALBOAを少々追加しています。

BALBOAはBSLRオイルとHYDRAオイルを除く他のBORED METHODオイルと混合カスタム使用する事が可能です。 フィッシングリール、スケートボード、サイクルパーツなど、ミニチュアベアリング部及びメタルパーツ全般での使用をお勧めします。

ここまでの汚れです。

ボディをバラシて洗浄です。

フレーム汚れもバッチリ綺麗に。

完全に汚れが取れました。

ボディ内部ですが、ハンドル軸とレベルワインドのベアリングを交換します。

ボディの汚れ。

組みます。

ウォームシャフトとギア周りはOMEGA。

全天候超低粘度セミシンセティックグリス。THETAよりもハーフランク粘度をダウンさせ、グリスの粘度を示すちょう度は0号-とした超低粘度なグリスとなります。

ドライブギアはシマノ純正DG04を添付します。

クラッチレバーが戻ることを確認しました。

無事復活しました。

ありがとうございました。

コメント

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930