当サイトは記事内に広告(アフィリエイト)を含む場合があります。

21タトゥーラTW 300XH スタードラグのクリック音が鳴らない

スポンサーリンク

21タトゥーラTW 300XHの修理とOH依頼です。

ご自身でメンテされてスタードラグのクリック音が鳴らなくなったということでOHと一緒にご依頼いただきました。

タトゥーラTW300/400のドラグサウンドチューンについて

ドラグサウンドチューンも依頼いただきましたが、この機種はドラグ力が大きく低下します。

23年に発売されたソルティスト300を選択すれば、ドラグ音が搭載されておりますが、該当リールからパーツをとってもギア自体を移植する必要があり、OHと同時だと15,000円~20,000円位になってしまいます。

そうなると素直にソルティストを購入すれば良いと思いますが、どうしてもタトゥーラにドラグ音を載せたいという方はお金をかければ乗せることは出来そうです。

ただ、ソルティストと同等のドラグ力になるので、若干下がってしまいますが。

スタードラグのクリック音が鳴らない原因とは?

以下のパーツが欠損していました。

ナット固定のハンドルロックプレートも破損しているので交換。

シンプルにパーツの欠損ですね。

セルフメンテナンスでパーツの組間違いや欠損による不具合は結構多くあります。現状機種だとパーツがあるケースがほとんどなので、原状復帰は可能ですが、パーツによってはかなり高価になる場合もあるので、ご注意ください。

ボディ内部の洗浄とオーバーホール

ボディをあけます。

白っぽいグリスです。

結構広範囲に添付されていますね。

全体的には使用感はあまり無いように思いましが、メンテナンスをご自身でされていらっしゃるので、比較的程度が良いのかもしれませんね。

全バラしして洗浄しました。

グリスの色が前面に出ているだけですが、白い汚れ??ですね。

クラッチ、レベルワインドを組んで。

プラギアとウォームシャフトはBOREDのOMEGAで仕上げました。

交換が必要なパーツは今のところないですね。

スプールベアリングはLIGHTDUTY、その他はNEMEAをベースで仕上げました。ワンウェイクラッチはNEMEAを添付してぬるぬるのフィーリングに。

BORED METHOD DIVISIONオイル製品中で中粘度長寿命低摩擦オイルをコンセプトとするNEMEAオイル。 既存製品のCHIMERAオイルで想定したコンセプトを継承し、更に海水にも完全対応した防錆性と高負荷にも耐える摩耗性を強化しながらもヌル付きやベト付きを極力排除したサッパリとしたフィーリングにより、機構や摺動を伴う動きを損なわず油膜の「耐久性」を重視したオイルとなります。

ダイワのメンテナンスグリス300で最終仕上げ

SLPからグリスが発売されていますメンテナンスグリス300という商品ですが、ベイトリール全般のギアグリスですね。

今回初めて使用します。

時折使用感の強いベイトリールを分解したときのニオイと同じ香りがしたので。。この香りは純正グリスのニオイが結構独特のものだったのですね。元々このニオイだったのかと衝撃を受けました。

シリカグリスというものでニオイそのものが独特ですね。

使ってみた感じは固さやフィーリングは使いやすいグリスです。ただ10gで1,000円位なのでそこそこのお値段です。

SLPのアフターサービスで使用しているDAIWA純正ベイトリールドライブギア専用グリス。消音性・耐水性に優れ、最適な粘度でベイトリールのギアに潤滑性を与えるグリスです。DAIWAベイトリール全般のドライブギア潤滑剤としてご使用ください。

手配したパーツを組み込みます。

少しハンドルノブのシムがきついので変更します。

0.3mm→0.2mmへ。これでベアリングへの負荷がなくせます。また1点ベアリングを交換しました。

BSLUとNEMEAを混合して仕上げました。

ぴかぴかに磨きあげて作業完了です。

OHで巻感がしっかり復活しました。

各所ベアリングが入ってないんですが、錆や固着を考えると不具合が起きづらくなるので考えられたリールだと思います。

ありがとうございました。

待望のヘビーライン対応TWS搭載機。ビッグベイト・ジャイアントベイトでのモンスター狙いに。ソルトにも対応。

コメント

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930