当サイトは記事内に広告(アフィリエイト)を含む場合があります。

修理依頼 アンバサダー 10000C ハンドルナットが止まらない

スポンサーリンク

アンバサダー10000Cの修理依頼です。

ハンドルのナットが止まらないということでご依頼です。

ドライブシャフトがダメになっているので、交換するしかないかもですが、最後の悪あがきをしてみました。

オーバーホール&ドライブシャフト加工

ドライブシャフトの加工です。

M8のダイスを探してきました。0.75mmのピッチは数が少ないんですが、M9の軸を無理やりM8へ加工して、ナットを取り付けるという計画ですが、失敗に終わりました。

とりあえず分解。

グリスが・・・。

汚れが。

では早速。

やはりうまいこと行きませんね。

円形だといいんですが、シャフトが平面にカットされているので、ダイスの種類というか、形状を選びますね。

中古でパーツを探してきます。

では、洗浄していきます。

完全に洗浄をしました。

ベアリング2点交換しますよ。

とりあえず組んでおきます。

ドライブシャフトが届き次第作業再開します。

ドライブシャフト交換(4/19)

パーツ取り用に購入した10000Cです。

洗浄します。

パーツを取り出します。

ドライブシャフト。

組みます。

ナットも移植して作業完了です。

ラインを巻いて完了ですね。

ありがとうございました。

 

コメント

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930