再調整依頼 11スーパーエアロ キススペシャル CE スプールが上下に摺動しない

スポンサーリンク

キススペシャルの再調整依頼です。

前回オーバーホールから8か月ほどですが、スプールが摺動しなくなったということで再調整依頼です。

11スーパーエアロ キススペシャル CEのオーバーホール依頼です。 メーカーでの修理対応機種で、こちらにオーバーホールの依頼が...

不具合箇所

摺動しない理由はここのパーツが折れてしまったことです。

ピニオンギア用ウォームギアと中間ギアを支えているパーツが欠損しています。

パーツNOでいうと、109番(10MD4)です。

ウォームギア側ガイドという名称のパーツですね。

在庫確認していないので、在れば交換でいけますが、恐らくないんじゃないかと思います。

※現在パーツの有無を確認中です。

一か八か、メタルロックで固定してみます。

何とかくっついたみたいです。

組み戻す際に少しクリアランスがあり、ウォームギアが暴れるので、シムを追加しておきました。

何とか修復できそうです。

破損の原因

またこのパーツが破損した原因は恐らく固着によるものです。

ウォームシャフト周辺、主に下部に塩がたまって固着を起こしています。

前回使用から数日経ってから、使おうとした際にハンドルが動かない、回らない状態になったいたそうです。

ウォームシャフトが完全に固着して摺動しない状態から、回そうとした結果、さっきのパーツが折れてしまったということかと思います。

オーバーホール

使える状態まで修復します。

出来る限り固着をはがします。

ハンドル側のベアリングですが問題なく回転はしますが、すでに錆が出ていました。

高耐食ベアリングに交換します。

再発しないように出来るかどうかですが、出来る限りグリスでシーリングしておきます。

最終の組み上げの状態ですが、ボディが腐食しているのが分かると思います。

ここのフレームが切れているんですね。

フタが左右から抑える形であること、横からの力には問題なく機能するので、通常使用は問題ないと思います。

ラインローラーのベアリングもザラザラなので高耐食ベアリングに交換予定です。

パーツの確認と、ベアリング入手次第作業再開します。

パーツ&ベアリング交換(11/13)

パーツの在庫がございました。またラインローラーベアリングが届きました。

若干開き気味で小手されていたので、新品に交換することでシム調整が不要になりました。

回転時ザラツキとギアノイズがありますが、通常使用できるまで復元できました。

ラインローラーも大丈夫ですね。

修復完了です。

ありがとうございました。

スポンサーリンク
2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
カテゴリー