当サイトは記事内に広告(アフィリエイト)を含む場合があります。

21ツインパワーSW 6000HG フルベアリングチューン

チューニング依頼
スポンサーリンク

21ツインパワー6000HGのフルベアリングチューンです。

新品なので、ボディのみの施工となります。

改造ポイント

ローターナットベアリング追加するため、20ステラSWのピニオンギアを移植します。ローターナットも同じく20ステラSWものに置換です。

ウォームシャフトブッシュも20ステラSWのものと交換です。

ボディ内部

新品なので、そのまま組みなおすだけで行けそうですね。

できる限り温存しながら作業していきます。

ウォームシャフトブッシュを交換。

シムをそのまま組むと少し出てしまうので、

2枚分のシムを抜いて、0.05mmのシムを追加。

純正のケミカルのまま組み戻します。

メインシャフトのグリスはふき取っています。グリス自体は付いてもいいのですが、メインシャフトへオイル注油するので、できる限り負荷がないように仕上げます。

ガラスコーティングで仕上げます。

作業完了です。

少しコリコリとしたフィーリングが完全に抜けませんが、巻きフィーリングが軽くなりました。またスムーズになったと思います。

ありがとうございました。

強さがなければ始まらない!ツインパワーSWが貫く妥協なきタフネス。

コメント

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829