当サイトは記事内に広告(アフィリエイト)を含む場合があります。

オーバーホール依頼 15ツインパワー C3000HG 水没個体(後編)

スポンサーリンク

ギアが届きました。

前回までの内容はこちらです。

ローターが在庫切れで届かなかったので、既存のものを修復します。

ローターの修復

シムを加工します。

サイズとしては10*13*0.2mmのシムを使用し、以下のようなパーツを作成。

割れているところに接着です。強度面からエポキシ接着剤を使用します。

●耐久性、耐水性、充てん性、2液混合型、5分硬化開始

ダイソーの10分硬化のエポキシでも大丈夫ですね。

接着する迄待ちます。

ギア交換&最終調整

ギア3点交換します。

グリスアップします。

ローターが接着しました。

組みます。

作業完了しました。

ローターは少し振れが残りますが、返した時に音が出るようになりました。下がりも少し緩和したと思います。ギアを交換したことでスムーズな巻き心地に。

ありがとうございました。

コメント

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930