カスタムレポート 15ツインパワー C2000HGS 軽巻き&IOS-pro01オイルチューン

スポンサーリンク

15ツインパワーですが、PG化したのをHGSの状態に戻しました。LSJ用のリールと入れ替える為にタックル整理を行います。

現在フリマサイトにて販売中(2019/11/5時点)です。

オーバーホール

PG化 → HG化と元に戻します。

全バラシからの洗浄。

右側がPGで、左側がHGです。

PGも販売中(2019/11/5時点)です。

使用は10回いかない位ですね。かなり状態は良いです。ほぼ新品か、少し使用したのでギアが馴染んできた状態でしょうか。

ハンドルの左右ベアリングはIOS-01proでオイルチューンにしています。

グリスアップはギアのみ。

中間ギア(S)ウォームシャフトギアはオイルチューン(ナスカルブ)です。

ローラークラッチの玉抜きを実施。

HGだとどうしても重くなりがちなので、6個→3個に減らします。

玉のみ取り出します。

基本的には動作に問題は起きないですね。2度釣行をして確かめました。

今年のアジングは難しいです。10月中旬に何とか2019年大阪湾奧アジングスタート出来ました。下旬に入ると不調がウソのように爆釣となりました。南港周辺 10/9去年の10月はすでにアジが釣れていましたが、今年はなぜかポイントを見つけることが出

※10/26の記事です。中アジが連発しました!!

完成です。

かなり軽くなりました!軽巻きチューンは調整具合が難しいですが、各ギアやパーツの機構が馴染んでくると非常にスムースになります。

外観&カスタムポイント

外観の紹介とカスタムポイントです。

キズの箇所

ボディガードに2か所。

実釣には問題ないですが、少し目立ちますかね・・・。

スプールエッジに1か所

ここも実釣では問題なかったですね。

リールフットに1か所

塗装剥がれ。使っていてほぼ気付かないレベルです。

全体像

19ソアレBBと合わせた写真です。

追加パーツ&カスタム箇所

ZPIのリールスタンドはすでに廃番です。

少しキズがあります。

14ステラのハンドルと10ステラのハンドルノブ。

45mmなので純正と同じです。

10ステラのDLCラインローラー&2BB化をしています。

あとカスタマイズしているポイントは、以下となります。

・ウォームシャフト上下の2BB化

・摺動子内部のBB化

・・・・摺動子内部のBB化には14ステラのパーツを流用しています。

摺動子ガイド(A) 14STL1000PGSSガイド A、摺動子ガイド(B) 14STL1000PGSSガイド Bも14ステラのものと交換。

ステン→アルミ??なのか、軽量にわずかに貢献しています。

まとめ

精度が高いリールで、カスタムを丁寧に行う事で、なかなか良い仕上がりになりました。

巻き感はステラの様には行きませんが、さすがツインパワーです。コンディションを調整する事で滑らかになりますね。

HGモデル特有の慣性の高さもベアリングのオイルチューンや、ローラークラッチの玉抜きで抑えられていると思います。

スポンサーリンク
2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
カテゴリー