22メタ二ウム SE 改造計画(その4)社外製クラッチレバーの取り付け&ドラグサウンドチューンのドラグ強化のポイント

スポンサーリンク

約1年ほど使用した22メタニウムSEですが、半年ほど前からグリッチオイルチューンで使用してきました。

前回からまたまた期間が空いてしまいました。 前回はドラグサウンドチューンを施しましたが、今回はグリッチオイルチューンをご紹介し...

トータルの釣行回数は10回以上20回未満というところです。

基本的には淀川のキビレでしか使用していません。

汽水域での使用ですね。

今回は社外製のクラッチレバーを移植と、ドラグサウンドチューンでどうしてもドラグ力が下がってしまうので、その強化の為のカスタマイズをご紹介します。

内部チェック

状態をチェックします。

ギアのオイル(EVO-2000)は残っています。

この吸着力はすごいですね。

グリスより粘性が高くなりますので、摺動箇所に付着すると重くなってしまいます。

若干の汚れがありましたが、使用感はほどんと感じませんでした。

汚れもないです。

ベアリングについて

実はスプールベアリング以外はミネベア製のベアリングに交換しておりました。

1年間使ってみて・・・。

オイルチューンなので、その影響があるかもしれませんが、洗浄したところザラツキが認められました。

オイルの影響か、ベアリングのスペックかはっきりしない点が御座いますが、ベアリングのオイルチューンは寿命が短くなることが体感できました。

また汎用ベアリングでもグリスメインで使用する方がよさそうです。

クラッチレバー交換

購入したのはこれです。

サードパーティ製ですが、お手頃価格なので試しに買ってみました。

①純正ベイトリールクラッチより低く作る一方、親指の触れる面積を大きくさせて、クラッチを切りつつサミング出来るのでテンポ良くキャスト出来るようになりました。②表面に指紋のデザインのお陰で、水に濡れても滑りにくくなります。クラッチの肌触りが最高です。

取り付けは簡単です。

ネジは2か所で取り付け。

なので、純正は1か所なので強度面は問題ないと思います。

アルミ製ですから、冬は冷たいかもしれません。

使用感はまだ使っていないのでわかりませんが、問題なさそうですね。

アルミの削り出しでかなり安いと思います。

ドラグ力UP

現状はアブガルシアのドラグパーツを移植しています。

前回から期間が空いてしまいました。 ドラグサウンドチューンの内容を紹介します。 アブガルシアのドラグパーツを流用します。...

難点はドラグワッシャーが弱いことです。

そこで、今回はシマノ純正のドラグワッシャーを移植します。

19オシアコンクエストLTD300番のドラグワッシャーを使用します。厚みが0.5mmなので、ちょうど良く。(1mm厚だと入らないです。)

ドラグワッシャーでドライブギアを挟み込みます。

これでドラグ力が若干上がります。

なお、ドラグ性能をリセットするため、レベルワインドをメタル化していましたが元に戻します。

前回からかなり期間が空いてしまいましたが22メタニウムシャローエディションの改造をやります。 22メタの改造の内容(全3回...

仮説としてメタル化することで、巻き心地がより高精度になることを期待しておりました。

しかし期待できるほどの変化がありませんでした。

それよりデメリットの方が大きく。

  • 巻き形状がアーチ状になる
  • レベルワインダーが端に寄りすぎる

主に、キャストの時に気を遣うので元に戻しています。

使用ケミカルの最適化

ケミカルを見直しました。

スプールベアリングは、ランバイクオイル、パッシブと使用してきましたが、テフロッソへ変更しました。

摩擦に強い高性能オイル ●高濃度PTFE(テフロン)配合の超低粘度オイル。高性能オイルをベースにPTFE微粒子を配合することで高い耐熱性と初動性が上がり、目に見えない凹凸の隙間を微粒子が埋め、更に滑らかに驚異的に潤滑性を向上させます。

粘度と防錆製を考慮した結果です。

スプールベアリング以外はシマノ純正グリスのDG06へ変更しました。

ドライブギア軸へグリスアップします。

ウォームシャフトギアはBOREDのOMEGAですね。

ウォームシャフトもOMEGA。


全天候超低粘度セミシンセティックグリス。THETAよりもハーフランク粘度をダウンさせ、グリスの粘度を示すちょう度は0号-とした超低粘度なグリスとなります。

ローラークラッチもテストを兼ねてグリスインです。

同じくOMEGAを添付します。

ドライブギアですが、BOREDのALPHAを添付してみましたが、EVO-2000が思いの他いいので、オイルチューンのままとしました。

超超高粘度オイル ●海水による塩害にも対応しハードな使用用途にも優れ金属摩耗を最小限位抑えます。

添付量注意ですね。

多くなると相当重くなります。

1年間使ってみて

オイルチューンで半年ですが、メンテナンス頻度を上げないと不具合が出てきそうですね。またベアリングの消耗が早いので、相当ライトなリール以外はグリスチューンの方がいいかもしれません。

なお、クラッチレバーは純正がダメと言うことはないので、見た目の問題が7~8割です。

使いやすくなるのであれば純正に戻す意味もないので、実際は使用感に大きく左右されると思いますね。

ドラグ性能を向上させるために、ドラグワッシャーを変更しました。

ドラグワッシャー1枚当たりのコストが220円→605円なので約3倍ですが、効きが良くなると使用感に大きく影響しそうです。

●夢屋シャロースプールを標準装備。テクニカルな釣りにフォーカスしたスペシャルモデル。
スポンサーリンク
2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
カテゴリー